箱根駅伝

お正月の恒例行事「箱根駅伝」

今年は大人しく自宅でテレビ観戦しました。

画像


本栖湖からのダブルダイヤ富士もテレビから・・・

画像


マンションに転居した年の応援旗は壁に飾ってあります。

画像


私が箱根駅伝に興味を持ったのは主人が箱根駅伝が好きだった事を友人に話したら・・・連れて行ってくれたのが始まりです。
平成22年、第86回大会で「山の神」と言われた東洋大の柏原竜二選手が5区を走った時に小田原中継所で観戦しました。

画像


画像


その時は「ういろう」でお馴染みの小田原中継所でした。

河野洋平衆議院議員(河野外務大臣の実父)にお逢いし、私が大伯母様と知り合いだったので想い出話に花が咲きました。(SPの鋭い眼差しが今でもはっきり覚えています)

画像


画像


お馴染みの烏帽子岩を左手に・・・紺碧の空と海!

画像


今年は一年生選手を多く出した東洋大が往路優勝し、4連覇をかけた青山学院が36秒差で2位でした。

ゴール地点にはこんな石碑が有ります。

画像


芦ノ湖畔には・・・

画像


復路は36秒差でスタートし、15キロ地点で青山学院大が東洋大を追い越し、トップに・・・

画像


画像


富士山を背に堂々とした走りを!

画像


流石、安定した走りでバトンタッチ(橋間選手→近藤選手)!

画像


10区を走った橋間選手が逆転し、以後 独走体制で!

画像


この後、8区を走った下田選手は3年連続区間賞を!

続く、7区林選手は区間新記録と言う、素晴らしい走りでタスキを6区の小野田選手に・・・

堂々とゴールのテープを切る小野田選手!

画像


胴上げされる原監督!

画像


私が12月28日から1月4日まで、大人しく自宅に居たのは???
腰を痛め外出禁止になっちゃったからなのです。

今年は年相応に・・・?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年01月04日 20:22
愛ちゃんへ

アケオメ・コトヨロ・・・今年も宜しくね
お正月・・・朝からお酒・・・そして箱根駅伝を見ながらうたたね(^^♪
愛ちゃん
2018年01月04日 20:39
バカボンちゃん:アケオメ・コトヨロ!
相変わらずお若いですね!
お正月はお酒が飲めたら良いですね?
今年の箱根駅伝は十分観戦しました!
S子
2018年01月05日 20:06
箱根駅伝、子供たちが帰京したあと、こたつで見ていました。
愛ちゃんは、実際に身近で応援なさったのですね。素敵~~
何度か箱根へは行ったことがあるのですが、こんなの大きな富士山を背負って走る場面もあったのですね。感激です。
青学の原監督、4連勝を目指すって言ってましたね。目指すではなく制覇っていう感じだったでしょうか?今回も感動的な場面一杯でしたね。若者が、力を出し切って走る姿に私もいつも感動しています。
2018年01月06日 05:25
 今年は腰を痛めてTV観戦でしたか。腰が痛いと不自由しますので、大変ですねえ。お大事にしてください。

 僕はマラソンや駅伝というのは、見ていても途中中だるみして飽きてしまうので、ずっと見ていられないのです。
愛ちゃん
2018年01月06日 18:05
S子さん:コメント有難うございます。
お正月の箱根駅伝にに釘付けだった主人の気持ちが理解できなかったのですが、平成22年に小田原で観戦してから虜になりました。
以来、中継所近くで観戦して居ましたが今年は腰痛の為、テレビで我慢しました。
テレビは良い処を映してくれますが今一、迫力に欠けます。
神奈川から見る富士山は雄大で美しいです。
我家からも天気さえよければどの部屋からも見る事が出来ます。
主人は母校を応援して居ましたが、私は力一杯走る選手を応援しています。
若いって良いですね!
愛ちゃん
2018年01月06日 18:10
なおさん:コメント有難うございます。
初めて腰痛の痛さ&不自由さを実感しました。
自宅で一週間以上休養したのは初めてです。
健康の有難さをしみじみと痛感しました。

私もマラソンや駅伝に興味が無かったのですが、現場で観戦すると臨場感が違うのです。