紫陽花の花の発色?

紫陽花の花色について・・・

画像


画像


画像


此方の紫陽花は一株から株分けし、頂いた時はショッキングピンクだったが、株分けし土壌を少し違った土を使用したら上記のような色の花が咲きました。(もっと濃い紫色もあります)

元々日本の土壌にはアルミニュームが豊富に含まれていて土壌が酸性だと水に溶けやすく、アルミニュームが根から吸収され、紫陽花が持つアントシアニンと結合し、青色を発色する。

紫陽花の花の発色には、花に含まれている「アントシアニン」という色素と、土壌に含まれているアルミニュームが関係しているそうです。

 ハイドランジャ・アナベルや柏葉紫陽花のような白花品種にはアントシアニンと言う色素は持っていないので
土壌のPHに影響を受けず、いつも白い花を咲かせます。

画像



画像


画像

マイガーデン

梅雨時になると我が家の屋上ガーデンは賑わいを見せます。
バルコニーでも紫陽花が咲き始めます。

画像


一番先に咲き始めるのは「未来」・・・赤い縁取りがある紫陽花です。

画像


現在、8分咲き!・・・・

画像

花弁が丸いのは「オタフク」です。

画像


画像


画像

終活? 庭終い?

画像


長い間、ブログをお休みしていましたが、終活?庭終い???最後に我が家の紫陽花をご紹介します。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


バルコニーには可愛らしい坊やも・・・

画像


雨上がりの今日は富士山もちょっぴり顔を見せてくれました。

画像


画像