ザル菊

「ザル菊」が咲き始めて来ました。

画像


春のお彼岸が過ぎた頃、先ずは土作りから・・・

画像


屋上の乾燥は半端じゃ無いので少しでも水持ちが出来るように「赤玉」を多くし、予てより「挿芽」をしておいた苗を植えつけました。

画像


一月ほど風当たりの少ない場所に置き、5月中旬に定位置に移動しました。

画像


紫陽花や花菖蒲の開花中も・・・水遣りだけの日が続きます。

画像


10月中旬になると黄色の花芽が色付いて来ました。


画像


日増しに蕾の数が増えて、「赤&白」は気持ち色付いて来ました。

画像


画像


一番早く咲くのが「黄色」です。

画像


ザル菊以外の花も咲き始めています。

画像


夏から咲いていた「シクラメン」も健在で室内に取り込みました。

画像


あと数日で「赤・白&黄色」のザル菊が咲きそろいます。

数年前、小田原へ「ザル菊」を見に行き、苗を注文し、翌年「小さな苗」が送られてきました。

冬至芽を挿し、一年がかりで花を楽しみます。

色々な制約が有り、思うようにできませんが私の楽しみの一つです。

アロエ化粧水

以前友人から「アロエ化粧水」を頂きました。

お嬢さんの肌が弱く、何を使っても合わないので・・・アロエ化粧水を作られたそうです。

最初は半信半疑だったのですが使っているうち、私の肌になじんできました。

気が付いたら既に半分になっていました。

画像


これなら安心して使えるので、レシピを伺ったら沢山のアロエと化粧水を下さいました。

画像


この分量の数倍のアロエを頂きました。

画像


指示通り、表面積が広くなるように瓶の口の上でカットし(写真はまな板の上ですが)

画像


アロエ(1キロ)、25度のホワイトリカー(1.8ℓ)を注ぎ入れ、熟成するのを待っています。

画像


冷暗所に置き、熟成を待つ!

画像


3ケ月程したら、布で漉し、容量の1割のグリセリンをまぜて出来上がり!

※必ず、パッチテストをしてから使用する。

三婆?

私には子供の頃から仲良くしている友人がいます。

一人は長兄の会社の経理担当者、もう一人は次兄の学生時代からの友人の奥様!

画像


お二人とも私の全てを知り尽くしている。

所謂、お里が知れているので気取る事も、見栄を張る事もない。

一年に数回会って食事会や旅行を楽しんでいます。

三人の平均年齢は79歳!

気持ちは永遠の乙女そのものです。

昨日は実家の近くの玉川高島屋で食事会「食楽和洋」的山をしました。

昨今の変貌ぶりには目を見張るものが有りますが・・・迷う事は有りません。

先ず、「自家製豆腐・モロヘイヤのおひたし」!

画像


続いて「鯛の甲煮」!

見た目も鮮やかに煮てあった。

画像


最初、食べ難いかな?なんて思っていたら、箸が止まりません。

猫ちゃんが食べる位残しておかなくちゃ~なんて言いながら!

目の周りのコラーゲンがぷりぷりして微妙な味わいでした。

続いて「お刺身の3種盛り・だし巻き卵」

画像


〆は「ゴマ風味のプリン」!

舌触りも滑らかでゴマの風味も楽しめました。

他愛無いおしゃべりに楽しいひと時は過ぎ、場所を変えて!

11階より瀬田方面を見る。

画像


その後、本館に戻り「ケーキ&ティ」でおしゃべり、よくも話が尽きないものだ!

こうして久しぶりの再会を楽しみ、次回に・・・

家路に着いた時は既に18時を回っていました。

松茸御飯

マツタケが市場に出回るのを心待ちにしていました。

ボランティア活動の帰りに立ち寄った駅ビル「野菜売り場」に「マツタケ」が・・・

国産ではないが「カナダ産」でもまぁ良いか!

画像


丸々としていて香りもそれなりにある!

続いて「魚売り場」に行くと「イクラ」が!

画像


私の好きな「秋の味覚」・・・

帰宅後すぐにお米をとぎ、「松茸御飯」の準備を!

炊き上がる間に「イクラ」に「醤油・鰹節&葱」を加え準備OK!

画像


画像


「高菜の油炒め」・「焼肉」&「花豆」で優雅な夕食を!

一人御飯でも手抜きはしません!

「食欲の秋」を堪能し、明日への活力を!

ダイヤモンド富士

この時期、我が家から「ダイヤモンド富士」が見られる予定でしたが、雨続きで見る事が出来ません。

今日、帰宅したら1日遅れの「ダイヤモンド富士」が・・・

画像


東側の空も美しく久しぶりに見とれていました。

画像


いよいよ「ダイヤモンド富士」?

画像


画像


画像


山中湖からの「ダイヤモンド富士」には及びませんが・・・

画像


辛うじて頂に太陽が掛かっています?

画像


日没後、こんな雲がかかっていました。

画像



今日のベイブリッジは・・・

画像


つばさ橋です。


画像


ランドマークは・・・

画像



久しぶりに楽しみました。

11月になったら、山中湖から間近の「ダイヤモンド富士」が見たいです。

ヒポクラテスの木

思い掛けないアクシデントで通院する羽目になり、3軒目に辿り着いたのがこの大学付属病院です。

画像


事故直後に交差点の向かいにあるクリニックに行き、応急処置をと思いましたが受付の方に整形外科を紹介され、タクシーを呼んで頂きました。

問診票を書いてから診療案内を見ても口腔外科が見当たらないので尋ねると・・・ そこは脳神経外科・整形外科の病院で口腔外科は取り扱っていないとの事で、私は口腔外科に掛かりたい旨を伝えると表記の病院を紹介してくれました。

比較的交通量の多い場所なのでタクシーは呼んでもらわず、表に出て待っているとすぐに空車が・・・・下手にタクシーを呼んでもらうと何台も見送らなければならないことを学習しました。

首から上の怪我の場合出血が酷いので最初のクリニック受付の方も整形外科を紹介し、タクシーを呼んでくれたのでしょう?


昨日、抜糸を終え一安心?

一寸心に余裕が出来たのか 玄関先のプラタナスの木に何やら・・・

画像


「ヒポクラテスの木」と言う看板が・・・

画像


「ヒポクラテスの木」とはギリシャの大医学者、ヒポクラテス(前460~375)が弟子にその木の下で医学を教えたというギリシャのコス島にあるプラタナスの大樹の事だそうです。

そこにはこんな石碑が・・・・

画像


なるほど、石碑には医師としての心得が刻まれていました。

私を診察して下さった先生もまさしくこの通り!

完治するまでには半年くらい必要とか?

傷跡が残らないように紫外線防止のテープを貼り、今回の事を戒めと受け止めています。

この他に「ヒポクラテスの誓い」もあるようです。

※ヒポクラテスの誓い

医師の職業倫理について書かれた宣誓文で、世界中の西洋医学教育において長く教えられてきている。医師は、医学部卒業式や医療機関への入職時などの機会に、自ら暗唱したり、あるいは暗唱を求められたりすることがある。近年、医学が発達し、チーム医療が進むにつれ、医師以外の医療スタッフも確固たる倫理意識を持ち、共有する必要が生じてきた。日本では現在、看護師その他の医療専門職の教育課程でも、カリキュラムの一環として教えられている。
ヒポクラテスは紀元前5世紀に生まれたギリシャの医師。それ以前の呪術的医療を排し、科学的視点に基づく医学を発展させる基礎をつくったと言われ、「医学の父」と称される。ただし、この誓いがヒポクラテス自身の言葉かどうかは定かでなく、ヒポクラテスの教えを受け継いだ者たちが後世に編んだものという見方が定説になっている。
内容は、金銭的報酬だけを目的に医療を施したり医学を教えたりすることを戒め、人命を尊重し、患者のための医療を施すこと、患者等の秘密を守る義務などについて述べている。紀元前にこのような職業倫理を打ち立てたことは高く評価されている。だが、誓いを立てる相手が患者ではなくギリシャの諸神であることなどから、医師の独善性を認める根拠となりパターナリズムを助長するという批判もある。
1948年に世界医師会で採択されたジュネーブ宣言は、この誓いを現代のどのような文化的背景のもとでも通用するように定式化したものである。
日本では、解剖学者・小川鼎三による以下の文言が広く用いられている。ただし、結石や妊娠中絶に関する記述などの現代の医学的常識と大きく異なる部分は、省略されることも多い。

顔面着地?

先日、友人の写真展に行こうと思って外出しました。
午後の講習会までには3時間半あるので行って来られる。

私の乗るバス停は頻繁にバスが来るので一台見送っても大差ないのに・・・
信号が変わらない内に・・・小走りに駆けたのが運の尽き!

気が付いたら縁石に顔をぶつけていました。
通りかかった方が救急車を呼びましょうか??

一瞬何の事か判らなかったけれど、
吹き出る血をハンケチで抑え、向かいのクリニックへ・・・
駆けこんだ先は内科のお医者様、タクシーを呼んでもらい、別の医院へ連絡を!

顔から血が噴き出ているので、受付け嬢もあわてたのか?
紹介された医院の待合室で待っていたら・・・脳神経外科&整形外科???

改めてこちらに口腔外科はないのですか?
帰ってきた答えはこちらには「口腔外科は有りません」・・・
仕方なく又、タクシーに乗って近くの大学病院へ!

流石、歯科大学附属病院だけあって通された口腔外科は診察台がずらり・・・
まるでどこかの国の工場かと思う位、歯科医師・歯科助手&インターンがずらり!

担当医が決まり、まずはレントゲン室へ・・・
撮影の結果は歯及び周辺の骨には異常が無かった。

長年脛をかじった私の歯は折れる事は無かったが、口腔及び顔面のダメージが!
縁石の高低差に鼻は守られ、唇と鼻の間を3針縫い、直接、歯が当たった口腔は7針縫った。

午後からの講習会は無断欠席!

帰宅後、爆睡し、気が付いたら真夜中でした。

翌朝、この日のボランティアはお休み!
お休みの連絡を入れたら・・・怪我の情報が・・・!

早速お見舞いのお花が・・・

画像


変わり果てた様子に吃驚!(まるで試合後のボクサー見たい)

でも、この程度で済んで良かった!

これからは若くないのだから無理はしちゃ駄目!

お叱りを受けてしまいました。

味覚の秋

9月に入り、店頭に秋の果物やクリ・松茸が並び始めました。

今年はブドウやモモが豊作との事!

画像


今日は栗ご飯を作りました。

テレビを見ながら鬼皮と渋皮を剝きましたが写真を撮り忘れてしまいました。

画像


先ずは鬼皮のまま、10分ほど茹で冷水に浸します。

お米1合に対し、栗5ケ位の割合で炊きます。

何時もはもち米で炊くのですが、今日は姉の希望で粳米を使いました。

画像


栗を4半分に切り、醤油、酒、塩&出汁でいつも通りの水加減で炊きます。


画像




画像


炊き上がったら15分ほど蒸らし、軽くかき混ぜます。

画像


お酒が入っているのでそのままにせず、別の容器に移します。

これは姉にもって行く分です。

(筑前煮、栗ご飯、なめこ汁(薬味付き)&キュウチャン漬け)

今日はデーサービスで夕方帰宅するのでお夕飯に持っていきます。

画像


出かける前に私の昼食用です。

画像


夕食に姉と二人で美味しく頂きました。

初物を食べると75日長生き出来ると言って喜んでいました。

画像


別容器は姪夫婦の分です。

一時は危篤状態だった姉が元気になり、自力で歩けるようにもなり、私が作った食事を美味しそうに食べる姿を見ると愛おしく感じられます。

 あと何回、一緒に食事ができるか判りませんが、出来るだけ時間を作って見舞いたいと思っています。

台風10号

台風10号(ブーメラン台風)が東北&北海道に爪痕を残して去って行った。

記録に無いような豪雨になす術もなく多くの犠牲者が出た。

亡くなられた方や被害を受けられた方々には心からお見舞い申し上げます。

比較にはならないけど我が家でも今まで経験した事が無い事が有りました。

画像


先月、「秋穫り胡瓜」夏すずみと言う苗を購入し、順調に育ち収穫を楽しみにしていました。

花芽も付きネットにもしっかり巻き付いていましたが、台風の威力には敵わず惨めな姿になってしまいました。

今まで色々な苗を植えましたが収穫を見ずに撤収したのは初めての経験です。

画像


被害と言うにはあまりにも些細な事ですが自然の猛威には敵わないですね!

そんな中で「南蛮ギセル」はススキに守られ、順調に咲いています。

画像


画像

収穫ーⅡ(青紫蘇ジュース)

茄子の根元から数本の青紫蘇が生えて来て、我が物顔に枝を伸ばし風通しが悪くなったので「青紫蘇ジュース」を作ることにしました。

画像


しそを切ったら、葉の間から取りそびれた大きな茄子が顔を!

画像


一方からしか見ていないので完全に死角?

半分に切ってみたら種が余り大きくないので皮を剝いて「なす味噌」に!

(写真は忘れました)


あらっ!今回は「青紫蘇ジュース」をでしたね?

先ずは材料 
 
 大葉    200g
 水      2ℓ
 砂糖   400g (好みで増減)
 酢     100CC
 クエン酸 大2

 このような比率で準備する。


先ずは葉を取り、10枚ずつ輪ゴムで縛り・・・

画像
 

ジュースにするのに輪ゴムで???

ハイ! 後で「紫蘇ふりかけ」を作る時、広げて干すのに便利なので・・・

我が家の菜園は無農薬なので、さっと洗い沸騰したお湯の中に!

茹でる事10分!(この間、葉をかき混ぜないように・・・)

葉を手早くざるに広げ干す!

画像


画像


沸騰した液を漉し、砂糖、酢&クエン酸を入れる。

クエン酸を入れると琥珀色に変わります。

画像


この日は天気が良かったのでテラスを見ると・・・影が・・・

画像


葉と葉の間が空き、完全に乾燥したら・・・

画像


軸を切り落とします。

画像


乾燥した葉を手早く揉み、缶の中に保存します。

紫蘇ジュースも冷めて来たので瓶に移し、試飲する。

赤紫蘇と違い青紫蘇は香りがとても良いです。

鮮やかな色が好きな方は赤紫蘇ジュースを!

画像


冷蔵庫に保存し、起床後の一杯! 来客時に一杯!

画像


暑い日中に、次回紹介する胡瓜のキュウチャン漬けと一杯!

私の元気の源です。

画像

収穫ー1(茄子)

我が家の屋上菜園の茄子が収穫の時期を迎えました。

画像


一寸大き目のプランターに2本の苗を植えましたが今はたわわに実をつけています。

画像


形の良い茄子は漬物にしたり、煮物にします。

先ずは半分に切り、皮を少し落とし、小麦粉をつけて油で焼きます。

画像


焼き目が付いたら、酒、みりん&醤油で味をつけます。
差し詰め「畑のかば焼き」みたいです。
一寸七味をかけて頂きます。

画像


友人が南瓜&モロヘイヤを届けてくれました。


画像


先ずは御仏前にお供えし・・・・

画像


モロヘイヤは茹でてから「そばつゆ」に一寸漬けておかかをかけておきます。

(写真は撮り忘れました)

最後にソーメンを茹で、ごま豆腐で昼食にしました。


画像


午後から茄子の根元の青紫蘇が邪魔なので「青紫蘇ジュース」を作りました。

次回にアップします。

異変?

先日、孫と東京スカイツリーへ行った時、七五三祝いの子供を見て吃驚!

誰の都合か知らないが真夏のこの時期にご苦労さんな事だ!

異変と言えば我が家では「シクラメン」が開花した!

画像


普通、シクラメンと言えば12月の花!

夏は休眠させるか、通常通り水遣りをして休ませない!

この株は休ませない方だった。

実生苗などはまだまだ花をつけるような状態ではない!

画像


時期の野菜「胡瓜」と・・・

画像


ノボタンの一番花とのツーショット?

画像


母の日に頂いた胡蝶蘭が未だ咲いている。

画像


胡瓜・トマト&茄子などの夏野菜も一年中食す事ができるが自然栽培しているシクラメンまで夏に咲くとは!

そういえば庭のススキも穂を出し始めて来た。

隅田川花火大会

隅田川花火大会に行って来ました。

画像


見物場所は駒形橋際、第2会場の目の前です。

画像


8階建てビルの屋上で真下には高速道路&花火仕掛け船が・・・

画像


交通規制が掛からないうちに現場へ到着!

まずは冷えたビールで乾杯!(私はウーロン茶で)

此処は友人の学生時代の友人のビル!

会場設定から飲み物&食事の準備もすべて友人が・・・

今夜は神田明神下 みやび特製のお弁当です。

画像


この他にサンドウィッチ・オードブル・サラダ・漬物・枝豆&西瓜など・・・

画像


辛党にはビール・酎ハイ・日本酒・ワイン
甘党には(子供や下戸)ラムネ・生茶・カルピスソーダなどふんだんに準備されていました。

花火が始まる前に出来上がった殿方もいらっしゃいました。

画像



画像


辺りが暗くなってくると東京スカイツリー&提灯に灯りがともり、雰囲気が盛り上がって来ました。

画像


周囲のビルの屋上には花火見物の人が・・・

(高速道路も交通規制が引かれ往来する車は皆無です。)



目の前の台船から発火され、頭上で開花し、手の届きそうな感じでした。




周辺道路は交通止めになり、見物客がレジャーシートを敷いて花火を楽しんでいました。

片側、一車線は緊急用に空けてありました。

画像



第一&第二会場で2万発の花火です。




楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後に花火師さん達に「ありがとう」のペンライトがあちらこちらの屋上から!

私達もペンライトを頂き、花火師さん達に感謝の気持ちを伝えました。

画像


快晴という恵まれた条件の中、涼しい屋上で花火を堪能した一日でした。

警察の安全点検のお陰で何の事件・事故もなく、花火を楽しみました。

会場設定や諸々の準備をしてくださった「T氏」に心からお礼申し上げます。

昔の三人娘!

半世紀前の三人娘と横浜美術館へ行ってきました。

画像


まずは横浜美術館へ

画像


画像


一番遠くから来る友人が一番乗り!

待ち合わせの定刻には揃いました。

お目当ては・・・印象派を代表する女性画家

メアリーカサットです!

画像


館内は撮影禁止ですので、美術館HPをご覧下さい。

改めて日本の浮世絵の素晴らしさを痛感しました。

花も良いけど、団子もねぇ~

と言う事で横浜なら私に任せて・・・今日は天気も良いので!

眺望の良い「横浜ロイヤルパークホテル」68階へ!

時間的に窓際は満席でしたが、特別にお席を準備して頂きました。

(一番奥の簾の向こう側)

眼下には○○銀行のヘリポートが!

画像


最初のお料理は彩の良い「魚介とフルーツ、野菜のサラダ仕立て」です。

画像


続いて「冬瓜と蓮の実、干し貝柱&鶏肉の蒸しスープ」です。

シェフの力作? 奥行きのあるスープです。

画像


続いて「海老とズッキーニのバジル香り炒め」

イタリア製のお皿にプリプリの海老、旬のズッキーニが美味しかった。

画像


今日のメインディッシュは「つるむらさきと鱸のスープ煮込み」です。

普段、お魚のスープ煮込みをしないのでお野菜たっぷり! 我が家でも作ってみようと思いました。

画像


続いて「豆乳入り冷やし担々麺」

ガラスの器にマッチし、一寸ピリ辛の麺でした。

画像


デザートは「台湾式マンゴーかき氷」

満腹のお腹でも・・・別腹に収まりました。

大好きなマンゴーにフルーツの数々!

黒い玉球はブドウ味のグミ、赤や緑の玉球は口の中に入ると蕩けてしまう!

画像


帰りには記念撮影をして頂き特性アルバムにして頂きました。


画像


画像


画像



食後は1階ロビーへ・・・余韻に浸りながら、のんびりとおしゃべり!

画像



楽しい時間はあっという間に過ぎ、次回の約束をして帰路につきました。

迎賓館 赤坂離宮

昨日、迎賓館 赤坂離宮へ行ってきました。

画像


画像


前日の猛暑が嘘のような涼しい一日でした。

事前にネット予約をしてあったので西門(学習院初等科側)からの入場です。

警備上の理由で入場時に手荷物検査&金属探知機を使った検査があります。

その上、本館内はすべて撮影禁止です!

詳細については迎賓館(リンク)内閣府HPを参照して下さい。

申し込み方法は赤坂離宮(リンク)を参照して下さい。

但し、館外撮影はOKです。

画像


画像


画像



画像


画像



パンフレット&イヤフォンガイドを聞きながら見学しました。

家庭菜園+α

今年も夏野菜を植えました。

プランターに2本、大きな植木鉢に1本、行燈作りのように植えました。

画像



毎日、1本~2本収穫できます。

画像


植えつけた苗は胡瓜:3本、トマト:2本、ナス:2本,パンダ豆数粒&安納芋:1本

一人暮らしには充分です。

茄子も収穫が始まりました。

画像


トマトは屋上の強風に耐えられるよう脇芽は余り摘まないで育てています。

画像


画像


パンダ豆も元気に育っています。

画像


安納芋も元気に育っています。

画像


梅の盆栽にねじり花が咲いたのでカメラを向けたら我が家で孵ったカマキリが止まっていました。

別の場所の茶色の葉には茶色のカマキリが保護色で身を守っているんですね?


画像


画像


ブログをアップしてから紫陽花の剪定をしていたら・・・アキアカネが!

画像


もう一匹!

画像



合計2匹!



画像


何処に居るか判らない方は?

画像



梅雨だと言うのにどう言う事でしょうね?


日本人に生まれて・・・

先日、長男夫婦から◎◎祝いをして頂きました。

画像


孫娘が(小5)先附を見て、ワァ~♪~綺麗!

このままお家に持って帰りたい!

お吸物を一口・・・美味しい!

画像


続いて出てきたお刺身・・・アッ! 水引で作った鶴が・・・

画像


何処で覚えてきたのか「水引」と言う言葉も知っていた。

続いて「南瓜饅頭」・・・外はカリッと中はしっとり、そぼろ餡と万能ねぎがよくマッチして!

画像


私が天ぷらが好きなので追加注文の盛り合わせが・・・

画像


鮎の塩焼きの美味しい事!  私は頭から尻尾まで綺麗に・・・

画像


昆布茶御飯に赤出汁がよく合って美味しかった!

画像


水菓子の彩もよく・・・改めて和食の美しさ・美味しさを痛感していたら、
孫娘が「私、日本人に生まれて良かった!」

画像


思い掛けないサプライズに心もお腹も満たされて帰路につきました!

ジャカランダ

私の好きな花の一つ「ジャカランダ」を見に行ってきました。

画像



ジャカランダは浜名湖花博覧会で初めて知り、虜になり、プレトリアに行く予定でしたがマラリア予防注射?

聞いただけでアレルギー反応が出て断念!

国内(熱海&九州・南郷)で見る事にしました。

以前、作成した南郷のデジブックがありますので宜しかったらご覧ください。

http://www.digibook.net/d/edd5815b91dd88c8ace88c618e1d2270/?m

今回は神奈川歯科大学構内に咲いていると聞き、行ってきました。

画像




画像


比較的大きな木が2本!

熱海、お宮の松近くほどではありませんが花付きは良かったです。

ジャカランダより桜の時期の方が素晴らしいのでは・・・

この後、横須賀しょうぶ園へ・・・

画像


池のスイレンが増えすぎ・・・中の鯉が苦しいのでは?

画像



紫陽花も見頃を迎えていました。

画像


画像


花菖蒲の咲き殻が残っているのでちょっと残念!

画像

花菖蒲開花

関東地方の梅雨入り宣言された5日、我が家の花菖蒲も咲いてきました。

画像


今年の一番花は舞扇(秋の錦)だった。

画像


二番花は五月晴れ(稚児桜)

マンションの7階屋上と言う、厳しい条件のもと花びらも千切れず、

何とか・・・前夜の風雨に打たれ一寸痛み始めています。

画像


御所遊び(霞の衣)と揚羽は同時に咲いた。

画像


画像


花菖蒲は一番花が咲き終わると、二番花が控えていている。

これから順次咲き出しますが・・・あまり風が吹かないことを祈ります。

勿論アジサイも咲いています。

画像


火星接近

テレビで火星が接近していると言うので外を見たら・・・

画像


目線を上に向けたら、ありました。

ほかの星に比べてちょっと赤い星です。

画像


昨夜はベイブリッジもハッキリクッキリ見えました。

画像


一夜明けて・・・久しぶりに富士山も顔を見せてくれました。

画像


ベイブリッジも水道塔も、やはりお天気が良いです。

画像




ベランダでは「シャコバサボテン」も咲きました。

画像


数日前はこんな感じ・・・

画像


屋上花壇ではアジサイが見頃を迎えています。

花菖蒲も咲き出し、野菜の収穫も始まってきました。