年末のご挨拶

今年も残す処、数日となり、何かと気忙しい日々ですが、手を休めて身の廻りを見渡すと寒さもものとせず咲いている花々があります。

画像



画像


年代物のハボタンと寄せ植えにすると寂しかった玄関前が華やかになります。

画像


ハボタンと共に忘れてはいけない花に「シクラメン」が有ります。
数年前に頂いたものが毎年 花芽を付けてくれます。

画像


プロが育てたものには劣りますが愛おしい存在です。


画像


愛おしいと言えば3月に頂いた「胡蝶蘭」がクリスマスを過ぎても未だ咲いています。

普通は2ヶ月位の寿命ですが9ヶ月も咲くのは今迄見た事が有りません。

画像


この他に「綿の花」が咲いています。

画像


年末に咲く花「シモバシラ」は圧巻です。

画像


画像


画像


昨日はゆうちゃん家族と楽しいクリスマスを過ごしました。

サンタさんから素敵なプレゼントも頂き、幸せな気分で新年を迎えられそうです。

拙いブログにご訪問頂き有難うございました。

来年も宜しくお願い致します。

                    ハナ&愛より

寒波到来

ここ数日の寒波で「シモバシラ」を見る事が出来ました。

画像


引っ越しの為、かなり移植したので、今年は見る事が出来ないとあきらめかけていましたが
自宅で最後のシモバシラを見る事が出来ました。


画像


今迄、年明けに見つけていた「フキノトウ」も既に顔を出しています。

画像


今年は「千両&万両」も真っ赤な実をたわわにつけています。

画像



画像


最近では実も熟してきたらしく、小鳥達の仲間を呼ぶ声が聞こえます。

今迄はこの時期になるとネットをかけ、食べられないように用心していましたが今年は自由に食べられるようにネットはかけません。
多分お正月には丸坊主になってしまうと思いますが・・・

ガーデンシクラメンも咲き始め、こぼれ種から可愛らしい葉が沢山出て来ました。

画像


シンビジュームも花芽をだして来ました。

画像


今迄、玄関前を飾って居た「ザル菊」も終わり、「友禅菊&葉牡丹」等に交替させますが、今年限りだと思うと一抹の寂しさを覚えます。

今日は鎌倉「稲村ヶ崎」からの「富士山」が素敵でした。

画像



画像

青の洞窟

春は桜のライトアップで賑った都内(目黒川)の桜が今度はノーベル賞受賞に刺激されたのかブルーのイルミネーションを飾っていると言う!

画像


しかし、昼間は葉を落とした桜で見応えが無い!

点灯時間に集中するのは当然予測できたことだと思う?

都内の狭い道路は観光客で溢れ、交通マヒが発生し、土日のライトアップを中止したそうだ。

春だけでも桜の生態に悪影響を与えているのに冬まで・・・

幹に電飾を巻かれた木々から悲鳴が聞こえてきた!

画像


商魂逞しいのは解るけど「春or冬」、どちらかにしたらと思うのは私だけ?

遠方で見られなかった方の為に一部ご紹介しますね!

画像


画像


画像


画像


赤門祭

我が家の近くに「馬場の赤門」と言う長屋門が有り、今まで開門した事がありません。

画像


~  100年ぶりに赤門の扉が開くと言う!  ~

こんな機会は滅多に無いので、友人を誘って・・・定刻前に行ったら、門の前に・・・

画像


10時、太鼓の合図で門が開き、中から区長&五奉行の方達が登場された。

画像


記念撮影の後、新高札の建札式が行われ、区長&五奉行の鍬入れが行われた。

画像



高札には「江戸時代の名主(代官の支配下に村内の民政を扱った)屋敷の長屋門で幕府より紅がらぬりを許された。
安政年間、1855年に建てられ、東寺尾・北寺尾・西寺尾・馬場の四ヶ村 総代名主当時の建物です。」と書かれていました。

画像


鶴見区自治連合会会長の挨拶で建札式も無事に済み、ステージのアトラクションにうつった。

画像


邸内では各自治体が「馬場の赤門祭」を盛り上げる為、模擬店などをだし、賑やかだった。

画像


ステージでは「神八太鼓」・「ギターと歌」・「舞踊」etcが行われていたが、私達は「三ッ池公園」の紅葉を見る為、会場を後にした。

「寺尾奉行とは・・・」
 「鶴見にお世話になったので何か残したい」「地域を知って愛着を持ってもらいたい」「鶴見に沢山の人を呼びたい」と言う自治会長の想いから始まったプロジェクトだそうです。

2013年から1年かけて町に埋もれている歴史を調べ、謂れを書いた「高札」を13カ所、設置したと言う、三ッ池公園へ行く途中、その中の一枚を「せせらぎの小路」で見つけました。

画像


時間を作って、散歩がてら、残りの「高札」を・・・
画像

菊花壇展

ひょんな事から「新宿御苑:菊花壇展」へ行って来ました。

画像


お向かいの奥様が今日はお忙しいですか?って、聞かれたのでボランティアの予定があるとお答えしたら・・・彼女曰く「新宿御苑菊花壇展」へ行きたいけど、ご主人のディーサービスのある「月or水曜日」しか行けず、なかなか実現できないと言う!

 今日の今日では交代要員も見つからないし、開催期間も15日迄で行かれないので、来年に行く約束をして、外出しました。

 ボランティア活動を終え、「新宿御苑のHP」を見たら・・・私の中の「花好き虫」が疼きだし・・・来年まで待てない!

 木曜日をフリーにしている友人に電話し、誘ったら二つ返事で行く事になった!

 最近は東横線に副都心線が繋がったので乗り換えなしで行かれる。

チケットももぎりも全て自動化され何とも味気ない!

順路に従い中央入り口から最初に目に飛び込んで来たのは「第一路地花壇」

中央に大菊、そして周りにザル菊をあしらった花壇が・・・

画像


続いて「懸崖作り花壇」が・・・大勢の人がへばり付いて中々撮れない!

懸崖作りは野菊が断崖の岩間から垂れ下がって咲いている姿を模して、一本の小菊を大きな株に仕立てる技法を言います。

流石、皇室ゆかりの菊花花壇展、屋根の作りも一味違う!

鬼瓦も棕櫚縄で表し、中々の物でした。

画像


次は「伊勢菊・丁子菊&嵯峨菊花壇」です。

伊勢菊は伊勢地方で発達した菊で縮れた花びらが垂れ下がって咲きます。


画像



丁子菊は花の中心部が盛り上がって咲く菊でアネモネ咲とも呼ばれます。

画像


嵯峨菊は京都の嵯峨地方で発達した菊で細長い花びらがまっすぐに立ちあがって咲きます。

画像



何と言っても今日のお目当ては「大作り花壇」です。

大作り花壇は初冬に出てくる芽を一年がかりで枝数を増やし、一株から数百輪の花を咲かせます。

 新宿御苑独自の栽培法で「半円形」をしています。

画像


人が多くて、まっすぐ前から全景を撮る事は難しく、別々に撮影しました。


画像


画像


実際に下から覗いてみたら・・・ご苦労の様子が目に浮かびます。

画像


素晴らしい菊に惚れ惚れし、満足感にしたって居たら、急に空腹感を・・・お昼ご飯&果物を食べ一休み!

 最近は東南アジア系の観光客が多く、マナーの悪さに愕然とします。
写真撮影に夢中になり、柵を乗り越え花壇の中へ・・・数人の方には注意しましたが!

昼食後は逆コースを巡り、先ずは「大菊花壇」です。

大菊は菊の代表的な品種で花びらが花の中央を包み込むように丸く咲くのが特徴です。

普通、三本仕立て~七本仕立てにしますが、此方は「手綱植え」です。
神馬の手綱模様に見立て、39品種、311株の大菊を黄・白&紅の順に植え付け、全体の花が揃って咲く美しさを鑑賞する花壇です。

画像


次は「一文字菊、管物菊花壇」です。

一文字菊は花びらの数が16枚前後の一重咲きの大輪菊です。

画像


画像


管物菊は筒状に伸びた花びらが放射線状に咲く大輪菊で糸菊とも呼ばれています。

画像


画像


次の「第二路地花壇」でも柵の中に入っている人が居たので注意したが美しい花を見に来ているのにどのような神経なのか嘆かわしい限りだ!

画像


続いて「江戸菊花壇」

江戸菊は江戸時代に江戸(東京)で発達した古典菊です。

花が咲いてから花びらが様々に変化し、色彩に富んで居るのが特徴です。

作り始めが明治11年(1878年)と言うから御苑の菊花壇の中では最も古い歴史があります。

画像


画像


「肥後菊花壇」が如何しても見つからず、素気清泚(そきせいせい)の言葉がぴったりな苑内を散策して旧御涼亭へ・・・池に映り込んだ景色が美しく、遠くに新郎新婦が撮影に来ていた。

画像


画像


この後、大温室へ・・・オニバスや睡蓮も未だ見る事が出来ます。

画像


画像


画像


10月桜や皇帝ダリアが見頃でした。

画像


アップで見ると・・・

画像


皇帝ダリアは?

画像


周囲の景色に同化され見難いので青空に映えるお花だけアップで!


画像


見損なった「肥後菊花壇」を見にもう一度戻り・・・・

肥後菊は古くから肥後(熊本)地方で作られた一重咲の古典菊で、武士の精神修養として発達したそうです。
栽培方法や飾り方は江戸時代に熊本で擁立した、秀島流の厳格な様式に基づいているので現代の華やかな花に慣れ親しんだ者には一寸物足りない感が有りました。

画像


画像



帰路に着きかけた時に御苑を拠点にしているグループに出会い、灯の入ったお茶屋さんを撮って居たので真似してパチリ!

画像



聞く処によるとグループの最年長者は大正生まれの御年90歳の女性とか?

ご自身の足で御苑まで来て撮影されるとは驚きです。

一目、ご尊顔を拝したく、メンバーの集合場所へ同行させて頂き握手!

来週から御苑で撮った菊花壇展の写真展が、御苑で開催されるそうです。

案内のハガキを頂き、御苑を後にしました。

思いがけず素晴らしい菊の花を見て、帰りに人生の目標になる様な方に出会い素晴らしい一日でした。

画像





加齢?

友人から、お天気が良いから「菊花展」に行かないかと電話がかかってきた。

雲一つない青空に断る理由も無く、取り敢えず新横浜駅で待ち合わせる事にしました。

電車に乗ってから「三溪園」or「大船フラワーセンター」のどちらかに?

友人が「三溪園」は昨年も行ったので「大船フラワーセンター」に行きたいと言う!

その後、出来れば秋谷海岸「立石」にも、と言う事で大船フラワーセンターに行く事にした。

大船駅に降り立つと紺碧の空に観音様が美しい!

画像


何時も車窓から仰ぎ見ていた観音様を間近に見ると一際美しい!


おしゃべりをしながら歩を進めていたら、マンションに「極楽鳥花=ストレリチア」が見事な花を咲かせていた。

画像



周りの風景が以前とかなり変わったなぁ~と思いながら、やっとフラワーセンターに辿り着いたら、何と「休園日」!

楽しみにして来たのに・・・駅や途中の看板にも「休園日」の看板が出ていなかった。

何の下調べもせず・・・相手を責めるなんて(加齢?)!


気を取り直して、これから何処へ行こうか?

取り敢えず横浜へ戻り、映画を見るか三溪園へ行くか?

やはりお天気が良いので三溪園へ!

門を入ると先ずは「小菊盆栽」が・・・いずれも丹精込めて作られ素晴らしい作品です。

その中から独断と偏見から数点ご紹介します。

画像


画像


画像


画像


画像




奥へ入っていくと一寸気になる事が・・・松の木が元気が無いのです。

夏の暑さで蒸れたのか? 風通しが悪いのか?加齢なのか?

松葉が茶色に変色している枝がかなり見受けられました。




奥には小菊の懸崖作りが展示されていました。

画像


懸崖作りの中にこんな形のものも有りました。

画像


昔から多くの人に作られていた大輪です。

画像


画像



画像


画像


画像


画像


画像




※中には「福助つくり」と言う可愛らしい作品も有りました。

画像



画像


菊を見終わり暫し休憩していたら・・・アオサギが飛んで来て遠くの木のてっぺんに!
大急ぎで望遠レンズに替えて撮ってみたら・・・何とか?

画像


ついでにカモも・・・・オシドリみたいに仲が良い!

画像


後姿が狸かと思って撮ったら…猫でした。

画像


園内のハゼも黄葉し 緑とオレンジ色のコントラストが美しかった。

画像


我が家の千両や菊も見頃を迎えています。

画像


画像


今迄、何処へ行っても休園日なんて無かったが、これも加齢による注意力が散漫になってきた証しなのか?

初体験!

次男宅に果物を届けたら、ゆうちゃんがバアバと大型ショッピングモールへ行きたいと言う!

ゆうちゃんに甘いバアバは二つ返事で・・・助手席に可愛い恋人を乗せ出発!

先ずはゲームコーナーへ

「妖怪ウオッチ」をやるには長蛇の列に並ばなければならない!

それでも我慢強く並び・・・順番を待つ事にした。

指示通りに砂遊びをしたり、UFOキャッチャーなど・・・遊具満載

途中で両替したら、抽選でゲーム用のコインを貰ったり・・・かなり遊んだ。


日曜日でごった返し空気も悪いので、外へ出た。

小腹も空いてきたのでフードコートに・・・此処なら色々なものを食する事が出来る。

何を食べようか迷ったけど二人とも「石焼ビビンバ」を頂く事にした。

でもゆうちゃんはお肉が固いとか言って、かなり残していた。

食後はテラスへ出て、DSに夢中!

目の前のイルミネーションには目もくれず・・・

画像


目の前のアイススケート場が空いて来たので、スケートをやる事にした。

画像


ヘルメット・靴・手袋・肘&ひざにプロテクターを付け・・・係りの人の注意を聴き、リンクへ

手摺りにつかまって歩行練習から・・・・この日は陽気も良くリンクが少し解けていた。

係りの人が転ぶ時はお尻から!

1周終わり、手摺りの無い処で手を放したらバランスを崩してスッテンコロリ!

画像


2周位廻ると少しコツがつかめたらしく滑るような仕草をしたが・・・濡れた下着が気持ちが悪いらしく、気にしていた。

画像


この日は日曜日なのでワンクルー30分!

もっと滑りたいと言っていたけど、初めての経験なので今日は此処まで!

着替えを持って居なかったので、急いで買いに行き、お店で着替えさせてもらった。

こういう時ショッピングモールは便利です。



喉が渇いたと言うのでマックへ・・・

目の前に駄菓子屋さんがあるので、お菓子を買いたいと言う!

500円持って買い物に行ったが直ぐに戻ってきて、携帯の電卓を貸してくれと言う!

プライスカードの上段が売価、下段が税込価格を確認し、再び店内に入って行った。

15分位して意気揚々として帰ってきた!

何と13品目の物を買ってお釣なし!

画像


これらが買ったお菓子です。

画像


差し出したレシートを見たら・・・苦心の跡が伺えます。

画像


レジのお兄さんにも上手に買い物したと褒められたとか?

途中、金額がオーバーしたので戻し、ピッタリにするものを探すのが大変だったそうです。

流石、現代っ子ですね?

ピカピカの一年生ですがスマホ・電卓も使いこなせちゃうんですね?

買って来たお菓子を美味しそうに食べている姿は7歳児でした。

今日はパパと一緒にスケートを楽しんだそうです。

実りの秋

今年も庭の蜜柑&柿がたわわになりました。

野鳥たちが頻繁に来て啄ばんでいるので一寸だけ取ってみました。

画像


高枝鋏の向きを間違えると落ちてしまい、ピーンとひび割れてしまいます。

画像


割れた蜜柑から果汁が滴り、摘んでみると糖度&酸度も程よく、食べ頃です。

ヒヨドリが来るとあっという間に無くなってしまうので・・・孫達や友人に配る為、少しだけ取ってみました。

画像


遠くに住んでいる長男宅には宅急便で送ると・・・翌朝一番に孫から電話が!

弾んだ声で・・・「箱を開けたら、蜘蛛が出て来た」!

狭い箱の中で苦しかっただろうと思って、庭に放してやったとの事!

愛ちゃんが蜘蛛に変身して、逢いに来たのかな?だって!

そう言えば去年も蜜柑が届いたら、直ぐに横浜ジイジにお供えしたって!

私がジイジが喜んでいたかと聞いたら・・・「ビール」の方が良かったって(笑)?

孫娘は生後2歳の頃、主人と別れていたのに周囲の会話から「ジイジ像」がしっかり根付いているらしい?

我が家で実った果実を送るのは、今年が最後になると思うと一寸寂しい。

昨日は次男宅に届け、ゆうちゃんとデート!

ピカピカの一年生だけど頼もしい!

次回にアップします。

グッド・タイミング

葉山迄、買い物に行ったついでに「秋谷・立石海岸」に行って来ました。

画像


 今迄、「荒崎・それいゆの丘・油壺&城ケ島」方面へ行く時に上の道は通って居ましたが、「秋谷・立石海岸」に下りたのは初めてでした。


  ~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~


行く道中でクラシックカーに遭遇するので、今日は何かのイベントがあるのかな?って思っていたら・・・何と「La Festa Mille Miglie」に出場した選手たちが「ホテル音羽の森」で休憩した後、4日目の最終ゴールに向け走って居たのです。


ルートは東京・原宿をスタートし、4日間で湯沢町・軽井沢・箱根を廻り、原宿に戻ってくると言う。

1997年に第1回のレースをスタートし、今年は第18回目だそうです。

 レースに参加されていらっしゃる方々は参加する事に意義があり、レースを楽しまれている様子が感じられました。


  
画像




立石海岸は海に突き出た大きな奇岩「立石」をはじめ、美しい海岸の景色で知られています。

特に、富士山を背景にした「立石」の景色は、絶景のビューポイントです!



江戸時代の風景絵師・安藤広重は「相州三浦秋屋の里」と題して富士山を遠くにみるこのあたりの風景を描いています。


画像


秋谷・立石海岸は東京湾側の海岸線とは異なり、自然の海岸線が多く残っています。

特に、立石公園の立石は古くから絶景として有名です。


画像


画像




画像


画像


画像


お天気が良ければ江の島&富士山を見る事が出来ますが・・・この時はうっすらと江の島が見えました。

画像


帰りに裕次郎コロッケでお馴染みのお肉屋さんで買い物をして帰ってきました。

思い掛けず「クラシックカー」を見る事が出来、楽しい一日でした。

画像

大型台風の前に・・・

大型台風19号が襲来する前にサークルの先輩と立川・昭和記念公園へ行って来ました。

画像


何時もお世話になる方なので、早起きしてお弁当を作りました。

画像


 ご高齢なので体に優しく、新鮮な具材で心を込めて作りました。

 本日のメニューは出来上がったばかりの「ゆかり」をかけたご飯・煮物(ぶりの照り焼き、野菜揚げ、花豆、南瓜の煮物、リンゴのバター&はちみつ煮、ウインナー&ピーマン)、お漬物(胡瓜、白菜、人参)、デザートは柿です。

 処が先輩も「いつもお世話になるから・・・」と言ってお弁当を持って来てくれました。

先輩のメニューはイカ、人参と里芋の煮物、鶏肉の酒蒸しサラダ&漬物でした。

画像



 お互いに相手を思い合っての「サプライズ」・・・、こんなにあってどうしよう?
テーブルに広げたら・・・、全部食べたら歩けなくなっちゃう(笑い)?

 お互いに食べられるだけ食べて、後はお持ち帰り!

サークル内では話せない愚痴や今後の方針など食事しながらランチタイムを楽しみ、いざお花見に・・・

西立川口を入って最初に目に飛び込んで来たのは紅白の「シュウメイギク」です。

画像



画像


写真クラブらしき方達が三脚を構え、なかなか退いてくれないので・・・、お目当てのコスモス畑へ
画像



先日、横浜の「わたしと宇宙展」を見に行った時、歩道に銀杏が沢山落ちていた話をすると
この公園の銀杏並木も凄いのよね!っと言う事になり、ちょっと寄り道を・・・

画像


まだ黄葉にはちょっと早いけど、根元には銀杏が沢山落ちていました。

画像


私はかぶれが怖いので写真を撮って居たら、彼女は既に拾い始めていた。

流石、農家育ちなので手早いし、あっという間に袋一杯拾っていました。

今日のお目当ては「コスモス」&「南蛮ギセル」だから、軌道修正を!

画像

「パンパス・グラス」の大空に向かって、凛と咲く姿は素晴らしい!


少し先に「ダリア」が咲いているが・・・一寸違う!

画像


まるで「皇帝ダリア」だが、まだ咲く訳がないし、すぐ後ろの「皇帝ダリア」には花芽も見当たらない?

 不思議に思って作業をしている方にお聞きしたら「ハイブリッド種」で未だ研究段階だとか?

台風19号の襲来に備え、補強作業をしていた手を休め、主任らしき人が説明して下さった。

皇帝ダリアの開花時期は霜が降りたら即、終了なので何とかならないか?

普通のダリアの花茎が弱く、折れやすいので何とかならないか?

両方の弱点を何とかしよう!と言う事で、ハイブリッド種が誕生したとか?

画像


西花畑のコスモスは想像通り、余り撮影したくなく、西立川口近くのコスモスを紹介します。

画像


と言っても、それなりに咲いている花もあるので一寸紹介しますね!

画像


画像


画像



東花畑のコスモスはイエロー系のコスモスが2種類、咲いていましたが・・・

画像


画像




画像


菜花のこぼれ種が発芽し、どちらがメインか判らない場所も有りました。

画像


そんな中で可愛らしい画像をお届けします。

ミツバチのカップルが一生懸命蜜を吸っています。

画像


3番目は砂川口近くの花の丘です。

遠目に見ても余り期待できそうにありません!

画像


先輩が疲れたと言うので木陰で暫し休憩!

画像


一寸歩かせすぎちゃったので・・・あのトレインに乗って帰りますか?って聞いたら・・・

中腰で銀杏を拾っていたのが響いたらしく、もう少し休めば大丈夫だから、あなた一人で見てきてと言うので・・・、お言葉に甘えて一回りしてきました。


画像


画像



画像


画像


最後に「南蛮ギセル」の実が出来ている場所を廻って帰路に着きました。

画像

大収穫

夏野菜も終わり、この時期は野菜の収穫が余りないのですが、長雨の影響で「ピーマン」&「米茄子」の収穫がずれ込んで居ます。

 たった一本苗を植えたのですが、こんなに大きな茄子が生りました。

画像


私の携帯と比較しても立派でしょう?

画像


ピーマンに至っては鈴なり状態です。

画像


画像


先ずは米茄子を使って 夕食のおかずに・・・

先ずは半分に切って、切り込みを入れ底の部分を座りが良いように切ります。

画像


先ずは上になる部分を焦げ色がつくまで焼き、ひっくり返して良く焼きます。

画像


画像


焼き上がる間に玉葱・ピーマン&しょうがをみじん切りにし良く炒める、下味を付けておいた豚ひき肉と合わせ、オイスターソース、ケチャップ&ソースなどで味を調える。

画像


焼き上がった茄子の上に熱々のひき肉餡をかけ出来上がり。

画像


画像


渋皮煮を作ろうかマロングラッセを作ろうかと迷って居たのですが、残って居た栗を使って栗おはぎを作りました。

茹で栗をよくつぶし、砂糖&蜂蜜を加え、水気が無くなるまで良く煮ます。

画像


餅米はおこわより、水を多くし軟らかめに炊き、炊き上がったらすぐにつぶして半殺しに!俵型に握って置く。

画像


濡れ布巾に餡を取り、薄く延ばしておく(あまり薄過ぎないように)

画像


6個しか出来なかったので、残りは小豆餡で作りました。

画像


遊びに来た友人にお土産で差し上げ、私は夕食の時に頂きました。

画像



画像


ブログトップの「綿の実」は我が家で出来たものです。

昨年、あるイベントで種を頂き育てたもので芙蓉の様な花が咲き、実になり「綿」になりはじけます。

画像

画像


画像


画像


画像

秋分の日

先日は我が家のお墓参りに行ったので、秋分の日は実家のお墓参りに行こうと思って、昨夜から「栗ご飯」の準備をしていた。

画像



先ずは栗を5分程、茹で鬼皮を剥き、引き続いて渋皮を剥かなければならない。


画像


何時もの事ながら、この作業が大変だが毎年、懲りずに作って居る。

画像



焚き上がったので先ずはご仏前にお供えし、重箱に詰めた。

栗だけだと物足りないので、黒ゴマの代わりに今年は塩昆布を細かく切ってふってみた。

後片付けをして居たら、最愛の彼から電話が・・・しながわ水族館に行った時に約束して居た「ポケモンセンター」へ連れて行って!

彼の話によると11月21日に発売になる「PKG オメガルビー」を予約したいと言う!

画像



実家のお墓参りに、祝祭日に行くには渋滞個所を何箇所かクリアしなければならない。

栗ご飯を作ったものの・・・・・行くか否か・・・・・迷ってた矢先だったのですんなり方向転換!

ユウチャンと横浜へ行く事になった(孫の威力って凄い!)

画像



最寄駅までママに送って貰い、東横線&みなとみらい線に乗ってみなとみらい駅に到着!

改札で駅員さんに「ポケモンセンター」の行き方を尋ね・・・ランドマークタワーへ

最近は道の尋ね方も上手になり、私は後について行くだけ!

お店に入ると多くの親子連れ?でごった返し・・・余り歓迎しない場所だが仕方が無い!

お目当ての予約場所を目ざとく探し、店員さんと話している。

店員さんも慣れたもので、予約票を私によこし記入するよう指示された。

私の仕事は予約票を書き、代金を支払えば良い!

次にカードを買いたいと言うので、単価を見たら¥150なので、今日は既に¥4,937のゲームを買って居るので、残りの¥5,000で買いたいものを買いなさいと言うと・・・@150*10枚だから、2種類買える!

ゼルデアスデッキ30、PCGXYファントムゲート、PCGXYライジングフィ、プレイマットなど・・・・etc

会計を済ませ、店員さんに何やら聞いて持って来たDSを店内で調べ・・・何かをゲットしたとか言っていました。

画像


疲れたので何処かへ行って休もうと言っても、もう一寸、もう一寸と言って店の前の椅子に座ってDSを、中には中学生らしきグループや親子連れが真剣な顔でDSを楽しんでいる。

 私が咽喉が渇いたから・・・、お腹が空いたから・・・と言っても聞こえないらしい?

画像


何が面白いのか?   さっぱり解らない!

ママからメールが来ているので帰ろうと言うと、店内のゲームを一回やったら帰ると言う!

またまた長蛇の列に並び、順番を待ってゲームをして帰路についたが途中、大道芸に目が止まり、大道芸を見る事にした。

画像


見物客の男性を中央に立たせ、ボーリングのピンの様なもの6本を左右から投げたり、火の着いた棒を投げたり、

一寸でも男性が動くと頭にピンが当たったり、髪の毛が燃えたり・・・見る方もドキドキ

画像


画像



大道芸を見終わると、やっと咽喉が渇いたと言って・・・・・○ックへ

画像


この位の子供は疲れると言う事を知らないみたい?

帰宅してもゲームをやろうと言ってききません!

ママ手作りのご馳走&栗ご飯の夕食を食べて帰って来ました。

お月見・竹燈篭の会&墓参

昨日は忙しい一日でしたが、優雅な一時も過ごす事が出来ました。

午後一番に講習会のお手伝いに行き、途中で抜け出し会議に!

会議が終わってホッとして居たら、友人から今晩は忙しい?・・・

若し暇だったら、近くで「お月見の会・竹燈篭の会」が有るので行かないかと誘われ行って来ました。

画像


此処は横浜市農村生活館 みその公園 「横溝屋敷」と言い、ブログに何度も掲載した場所です。

門の前に水田が有り、稲穂が頭を垂れ、収穫の時期を待っています。

画像


既に燈篭には灯りが灯り、萩等、秋の七草も見頃を迎えて居ました

画像



門を入ると私達の元協会員(現在は某地区センター館長)だったMさんが受付をして居て、積もる話に花が咲き・・・後ろを見たら長蛇の列!

入場料を払い急いで中へ入ったら、先日ボランティア団体連絡会で発表された(国際交流・こんにちは日本)S会長とバッタリ!

画像


 今回の竹燈篭の設置に当たっては在日留学生のボランティア活動が顕著だったとか!

その留学生たちも浴衣姿でお抹茶を頂いたり、日本の文化に触れ嬉しそうでした。

S会長と同行された台湾からの留学生と隣り合わせ、写真を撮ったり・メール交換したり、久しぶりに中国語で会話をしました。

画像


今夜のテーマ「十五夜 筝・尺八・男性カルテット 演奏の夕べ」では、虫の声を聞きながら、優雅な琴&尺八の演奏に酔いしれ、楽しい時間を過ごしました。


画像



今日はユウチャン・お姉ちゃん・ママ&私の4人でお墓参りに行ってきました。

今日はパパが居ないのと、お彼岸の日曜日で渋滞が予想されるので電車で行って来ました。

男性はユウチャン唯一人、流石男の子重い物は持ってくれました。

画像


因みに今日のお寿司は・・・材料&完成品

画像


画像


墓前にお供えすると・・・・

画像


画像


今日は孫娘の大学推薦が決まったと嬉しい報告をしてきました。

さぞかし主人も喜んで居る事と思いました。

初めての「祭り寿司」

サークル仲間が作った「祭り寿司」が美味しかったので、私も挑戦してみました。

画像


材料を買いこみ、いざ作ろうとしたら「簾」が見つからない???

伊達巻き用の「おに簾」は2本あるのに・・・何処にしまったのか、捨てちゃったのかな?

最近は「断捨離」で色々な物を捨てて居るので・・・取り敢えず、100均で買った。

画像


下準備の為、干し椎茸を出そうと思ったら、すぐ傍の密封容器の中に「古い巻簾」が・・・探して居る時は如何して気が付かなかったのか?

焚き上がったご飯で寿司飯を作り、花びら用に少しご飯を取り分け、デンブを混ぜる。
(ピンク色の桜ご飯)

焼き海苔は短い方の辺を横に置き、タテ4等分にハサミで切る。

巻簾に細長い海苔を乗せ、中央にデンブを乗せ、その上にデンブ入り寿司飯をおき、巻簾で海苔の両側を合わせて花びら形の細巻きを作る。

画像



出来上った祭り寿司と花びら用の細巻き寿司


画像




画像



巻簾の上に全形の海苔を縦長に置き、海苔の両端を1.5cm位残して、寿司飯を平に広げ、その中央に花びら用にくっつけた細巻きをおき、しっかりと巻く!

先日作った梅干しにオカカを混ぜ、胡瓜&沢庵を巻いた中太巻きや寿司飯にゆかりを混ぜたものが美味しかった。

初めての挑戦だったのであまり上手とは言えないが、主人の仏前にお供えしました。

画像


今日は敬老の日:

何時もなら「ユウチャンの誕生日&敬老の日」を祝うのだが、孫娘の大学推薦が決まり、パパの休日に合わせ前倒しでお祝をしたので、予定なし!

画像


急遽、来週から始まる講習会の勉強会に出席!

夕食に親しい友人を招いて我が家で夕食会!

お互いの敬老を祝い、健康第一、心豊かな日々を送れる事に感謝した一日でした。

久しぶりに「デンブ」を買ったが、子供達が幼い頃は「白身魚でデンブ」を作った事が懐かしく想い出された。

ナンバンギセル

我が家のナンバンギセルが蕾を持ったので取り敢えずブログのトップに掲載したら、高校時代の友人から問い合わせが有りました。

若しかして「ナンバンギセル」?


元来勉強熱心な友人は「東山植物園」へ行って見て来たという!

友人が撮った写真を送ってくれました。

私も色々な場所で「ナンバンギセル」を見たが、こんなに群生して居るのは見た事が無い。

画像


私がサボって居たら「愛知県森林公園」にも行ってくれたと言う!

画像


改めて我が家の「ナンバンギセル」を見ると何時の間にか蕾から花に変わって居た。

画像


画像


画像


最近の長雨や引っ越しの片付けに追われ・・・庭に出る事が少なかった。

「命の朝顔」・「綿の花」・「ミソハギ」・「フウセンカズラ」&「ベコニア」等が咲き誇っている。

画像


画像


ブルーの朝顔に至ってはジャングルみたいです。

画像


「サクララン」も咲いていたが、気が付いたら終わって居た。

「綿の花」は雑草に囲まれ、蚊に食われるので写真に収められない。

夏野菜が取れて居た頃はマメに草取りもして居たのに・・・ねぇ~!

お祭り

此処の処、パソコンのご機嫌が悪くブログのアップも儘ならず、9月になってしまいました。

8月最後の日曜日、地元のお祭りに行って来ました。

画像


先ずは「綿菓子」・「妖怪ウオッチ」&「金魚すくい」・・・・・等、お宮にお参りする前に・・・・

「綿菓子」等は袋の絵柄で買い求めても、口にはせず、持っているだけ(正確には持たされて)!

画像


「妖怪ウオッチ」の三角くじに至っては殆んどが外れ!

でも子供には仕組みなんて解らないので・・・高い月謝だと思って、籤を引かせた。

「金魚すくい」は未だ、ましな方で、すくえなくても最低2匹は貰える。

持って帰らなければ網を2枚貰え、チャンスは2度あるが持って帰りたいので前者を選んだ!

1回目は1匹すくったので3匹貰ったが2回目は直ぐに破れてしまったので2匹貰って合計5匹貰った。

以前、孫娘と「ヨウヨウ釣り」をした時に全然釣れないので、代わって私が夢中になって沢山釣ったら・・・息子に孫を楽しませないでお婆ちゃんが楽しんでどうする!って、叱られた。

どう言う訳か「蝉取り」・「ザリガニ捕り」・「金魚すくい」&「ヨウヨウ釣り」は自分で言うのも可笑しいが上手い!

やはり子供の頃、自然が一杯な中で育ったせいかもしれない!


御神輿だって最初から担ごうとはしないので、涼しいスーパーの店内で御神輿が来るのをスマホをやりながら待つ事にした。

画像



さっき、すくって来た金魚を眺めて、もう一回「金魚すくい」を言い始めた矢先に、スーパーの目の前の広場に・・・威勢の良い掛け声と共に御神輿が入って来た。


画像
画像




画像



グループ毎に円陣を組み、喉の渇きを癒して居た。


画像


15分位休憩し、拍子木の合図で出発!

画像

  
ユウチャンもやっとの事で重い腰を上げ、山車を引く事にしたが・・・、まるで綱引き?

画像



細い商店街を抜けると休憩場所に・・・・

画像


子供達に「アイス」が配られ・・・・付き添いの私達にも「ガリガリ君」が!

画像


休憩が終わり、再び山車を引き始めたが、別の場所で友人達の「あわ踊り」が始まるので列を離れた。

画像


画像



その後、駅前で「太鼓」のバチさばきに酔いしれ、御神酒所で沢山のお菓子やジュースを頂き、再び「金魚すくい」に!
画像



その後、留守番の家族と合流し、食事に・・・楽しい一日でした。




暑中お見舞い

暑中お見舞い 申し上げます 

皆様、如何お過ごしですか?

私は連日の猛暑にもめげず 元気な日々を過ごしております。


最近は孫達のニースを控えて居ましたが、一寸だけお伝えします。

昨日は5番目の孫のゆうちゃんと水族館デートを楽しんで来ました。

ゆうちゃんママに最寄駅まで送って貰い、電車で行きました。

4月からピカピカの一年生になったので、専用のパスモを使って改札を・・・

乗り換えも順調であっという間に、しながわ水族館に到着しました。



水分補給し、館内へ・・・水槽を見て廻り、イルカショーが始まるのを待つ事にしました。

先ずは「イルカ」の輪くぐりです。

画像



ゆうちゃんはイルカショー開演までプールの前に座って、イルカを撮って居ました。

画像


ゆうちゃんが撮影したイルカです。

画像


画像



ショーが始まると座席に戻り、 楽しそうに見ていました。

画像


飼育員の合図で、高いバーを見事に飛んで居ました。

画像


この他にも飼育員の指示に従い、沢山の芸をみせてくれました。

ショーが終わると水族館に戻り、「亀カメラ君」を操作し、色々な角度から見ていました。

画像


操作した画像です

画像


一番興味を示したのが「ドクターフィッシュ」です。

ドクターフィッシュは肌の角質を啄ばんで綺麗にしてくれる魚、学名「ガラ・ルファ」と言う、コイ科の淡水魚で主にトルコ共和国の中央部にあるカンガル地方の温泉に生息しているそうです。

画像


余程、気に入ったらしく何時までも離れようとしません!

画像


他に「サメ肌」の感触と「目玉」の違いが楽しいらしく何度も触って居ました。

画像


あちらこちらを廻って、お腹も空いて来たので遅めの昼食を!

最近は「キッズプレート」には興味が無いらしく、「ワンタンチャーシュ-麺&フリードリンク」を頂いた後再び、ドクターフィッシュコーナーへ戻り・・・

画像


アザラシと追いかけっこをしたり、なかなか帰ろうとしないので、ラッシュアワーにならない内に帰ろうと言い聞かせ、

私の方が疲れ、ウトウトするとバアバ寝ちゃ駄目だよ!って、・・・

ユウちゃんはこの後、ポケモンセンターに行きたいと言ったけど次回に行く事にし帰ってきました。

次男宅に着き、お姉ちゃんやお兄ちゃんが帰って来たのでユウちゃんママ心尽くしの夕食に舌鼓を打ち、帰路に着きました。

この年齢の子供の体力には着いていくのが大変です!

ホームの自販機からパスモを使って飲み物を買う事も出来、驚きの連続でした。

一昨日には凸凹モーターで遊びました。

画像

スイレン

メダカの水槽の睡蓮が開花しました。

画像


今年は柏葉アジサイの葉が邪魔をして花を見る事が出来ないかな?って思って居ましたら、
花後の剪定を早めにやったので見事な花を咲かせてくれました。

画像


スイレンとオモダカの葉の間から、白メダカを見る事が出来ます。

画像


画像


朝6時頃から咲きだし、午後3時には萎んでしまいます。

画像


スイレンは太陽が大好きなので置き場所を工夫し、来年も見たいと思います。

間もなくオモダカも咲き始めますが、地味な花なのでうっかりすると見落としそう?

土用干し

やっと、梅雨が明けたので「梅干し」の土用干しをしました。

画像


昨日の様に突然の雨が心配なので、午前中だけ干して出かける事にしました。

外で干すと蚊に刺されるので、予め家の中でザルに並べ庭に持って行くと一寸重いような気がします。

画像


先日もカラスに胡瓜やトマトを盗られるので、今年はお稲荷様の前に干す事にしました。

 ~  ~  ~  ~   ~   ~  ~  ~   ~   ~  

先日、生田緑地ばら苑に行った時にひまわりの種を頂き、「ひまわり」が咲きだしました。

発芽した時に勢いよく水を掛けたら、何本も折れてしまい開花できたのはたった一本だけです。

画像


貴重な一本なので・・・

画像


後からも・・・

画像



普通の向日葵と違って幾つも花芽が着いてまだまだ楽しめますが、無意識に勢いよく水をかけてしまった事を後悔しています。

三溪園早朝観蓮会

今日は、三溪園の早朝観蓮会に行って来ました。

画像


昨日、花木園で四葉のクローバーを見つけ・・・・何か良い事が?

早速、ご利益が!

昨夜、別の友人から「三溪園の蓮」を見に行かないかと言う!

どうせ行くなら早い方が良い!と言う事で、早朝観蓮会に行く事になった次第です。

梅雨明けまであと数日、お天気は余り期待できないが・・・・三溪園入口に入ると途中工事中の車が駐車し、一寸渋滞していましたが、運よく駐車場に車を止める事が出来ました。

三溪園に着くと「早朝観蓮会」初日とあって、大勢のカメラマンが思い思いの場所で写真を撮っていました。

画像


私達は旧燈明寺三重塔をバックになるように廻り込みシャッターを!

画像


既に花托になりかけている花も有ります。

画像


今年も蓮茎を使った糸採り、お面作り&ハスの葉シャワー等が子供達に喜ばれていたようです。

画像


画像


中にはポイントにへばりついて動かない人も・・・・

画像


ハスの花は泥の中から清らかな花を咲かせることから俗世間から現れた優れた人材にも例えられ、インドでは「聖者の花」、中国では「君子の花」と言われるそうです。

画像


画像


トンボもハスの美しさにウットリ?

画像


散った花びらも被写体として・・・カメラマンの腕次第で!

画像


急に降り出した雨に完全装備の方も・・・・

画像


お面の筈だったけど臨機応変に利用していました。

画像




若くて美しいって良いですね!


画像


今年も白の睡蓮が咲いていました。

画像


駐車場の傍で咲いていた「ムラサキツユクサ」

画像


この後、明日は土用なのでウナギを食べに行きました。